修理車両の紹介

BMW320 1995年式
エアコンが効かず、吹き出し口からは暖かい風が出てきます。
診断の結果エバポレーターからのエアコンガスの漏れが見つかりエバポレーターの交換になりました。

BMW320は内装を分解しないとエバポレーターは交換できません。
中央にあるのがエバポレーターケースです。

車輌より取り外したエバポレーターケースです。
この中にヒーターコアとブロアーモーターも一緒に入っています。

エバポレーターです。
右上のグリーンになっている所から漏れています。

エバポレーターケースにエアコンフィルターが付いています。
このフィルターが汚れると吹き出し口からの風が弱くなったり出なくなったりします。

エバポレーターケ−ス内にもガス漏れの跡があります。




修理車両の紹介のページに戻る

このホームページはフレーム表示になっています。
検索エンジン等から直接こちらのページにお越しになった方は
下記のTOPページからお入り下さい。
TOP